洋画一覧

「アラジン・2019実写版」の感想と評価 結論「面白い!!」

© 2019 Disney
アンドゥ
アンドゥ
どうもアンドゥです

本作は1992年に公開されたディズニーのアニメ映画「アラジン」の実写リメイク作品。それでは「アラジン」紹介していきます!

あらすじ

アグラバーの町で猿のアブーと共に暮らす貧しい青年アラジンは、ある日町で変装した王女ジャスミンと出会う。アラジンはジャスミンと心を通わせるも、ジャスミンが身に着けていた腕輪をアブーが盗んでしまい、彼女に幻滅されてしまった。アラジンは腕輪を返す為、王宮に忍び込みジャスミンとの再会を果たすも、衛兵に捕らえられてしまった。国務大臣のジャファーはチャンスを与えると言って、魔法の洞窟に入って魔法のランプを取ってくるようアラジンに命じるのであった。ディズニーが送る「真実の愛」を描いたミュージカルファンタジー作品。

感想

ストーリーはアラジンがランプの魔人ジーニーと共に、悪者ジャファーに立ち向かっていくという感じです。

ストーリーもサクサク進み、アクション・ミュージカルも良く、飽きない作品となってます。

なにより、ジーニーを演じてるのが「あの!!」ウィル・スミスですから!!

そりゃ面白いです!!

評価

アンドゥ
アンドゥ
星4しました

最強のエンターテイナー、ウィル・スミス演じるジーニーを是非ご覧ください!!

最後に

やっぱりディズニー映画は名曲が流れるだけで面白く感じますよね♪

「ホール・ニュー・ワールド」は最高ですよ!!

こちらは英語で歌う字幕版が最高です!!

また、ジーニーの日本語吹替担当の山寺宏一が歌う「フレンド・ライク・ミー」も最高ですよ!!

アンドゥ
パチンコ屋社員の傍ら、趣味である映画を紹介するこのブログをしている29歳です。アンドゥの紹介する映画は面白いと言って頂けるよう頑張っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。